増田屋

増田屋銘木テーブルが新座市新庁舎公室テーブルとして納品されました

2018年12月20日(水)13時30分
新座市新庁舎 公室に増田屋テーブルが寄贈されました。

寄贈者は、MASUKIグループ 本間エステートソリューション 代表取締役 本間吉勝氏です。

当日は澄み渡る青空に
新庁舎が光を浴びてたたずんでいました。

仮納品を旧庁舎にさせていただいたときは
いつものテーブルより小ぶりに感じましたが

公室に二台が連なると、なんとも空間にフィットし
新座市の名所、野火止用水の流れが
浮かんできます。

材はしおじ(たもとも言います)
割れ止めのちぎりには
新座市の木であります、もみじをかたどっています。

新座市でご準備いただいた椅子とも
非常に会い、柔らかい色見のせいでしょうか
歓談も非常になごやかでございました。

材のすばらしさは
皆様、歓声をあげられていました。

並木市長の粋な計らいで
お茶ですが、乾杯!

快適みらい都市をめざし市長はじめ
活躍される姿を公室で見守らせて
いただきます
写真㈮