100歳まで元気に暮らす家

previous arrow
next arrow
Slider

 

100歳まで元気に暮らす家
竣工:2018年
設計:増木工業株式会社
施工:増木工業株式会社

 


 

sumaizukuri story

「これから30年、100歳まで元気に暮らすための家を建てたい」
そう言って増木工業へ足を運んでくださったY様ご夫妻。その時のご夫婦はとても活き活きしていました。子育てを終え、働きを終え、これから第二の人生を楽しもうとしているY様ご夫妻を支える住まいの建築の始まりです。

 

sumai planning

Y様の計画は、前面道路の向こうに季節によって顔を変える雑木林が広がっていました。葉を落とした木々の間からファインダーをのぞくと風の音や鳥のさえずりが聞こえてくるような緑豊かで静かな場所です。そんな緑が映えるように、白いガルバリウムの外壁に木でアクセントを加えたシンプルで飽きのこない外観デザイン。

そしてY様ご夫婦が新しい住まいを建てる大きな理由である「これから30年、100歳まで元気に暮らす」ために、毎日安心して暮らすことができる耐震性はもちろん、住まい手の健康に影響する室内の温熱環境を整えるため高気密・高断熱の住まいに全館空調パッシブエアコンを搭載し、1年中快適に心地よく暮らせる住まいをつくりました。

この写真撮影の最中、奥様はこの家での暮らしをたくさんお話して下さりました。
「何か特別暮らしが変わったわけではないけれど、心地よい住まいと変わらない日常が一番の幸せであり、元気の源なのだと感じます」と。これからもY様ご夫婦が永く元気に暮らしていただける日々を、つくり手である私たちも楽しみにしています。

 


 

住まいのガイドブック【住まい手の声 / パッシブエアコン•冬の暮らし】でY様ご夫婦にお伺いしたインタビュー内容をご紹介しております。ぜひ、下記リンクよりご覧ください。

記事:2019/1/27

 

Related Information