増木工業 安住処

影をたのしむ住まい

光が差し込むリビングに、縁側と格子戸。
格子の影は、季節によって姿を変えるから
それが日常のたのしみだったりするのです。

墨モルタルで仕上げた玄関土間と
ケヤキのベンチ

一歩足を踏み込めば
木の香りに包まれた住まいがここにある

掘りこたつに杉のテーブル
和紙をアクセントに

今日も親子でお茶をのみながら
ゆっくりとした時間を過ごします

セカンドリビングも広々
あ、ここにも遊び心をみつけた

ボルダリングっておもしろいよ

杉の香りがする
わたしだけのロフトスペース