増木工業 安住処

Masuki House Blog

京都のお庭

昨日研修で訪れた京都嵐山
日本人がこよなく愛する自然感がそこにあった

私は一人嵐山嵯峨野をあるいた。
緩やかな山々 緩やかな川の流れ
その風景を見ているだけで、静かな気持ちにさせてくれる
夕暮れ時から見えるであろう月の姿を思い、和歌の一つでも作りたくなる
目を閉じ耳を澄ませば、かぜの音とともに琵琶の音が聞こえてきそうなその空間。

嵯峨野には小さな庵や、神殿様式の寺院があるがそれぞれの庭には小さな自然を表現したお庭があります。
戦に疲れた武将がひと時の癒しを求めてこの地に過ごしたのであろうか?
武家政治に力を、権力を失った者たちもここを訪れたのでしょう。
そして、恋に疲れた女性も




さまざまな思いを巡らせてくれる、快い嵐山嵯峨野
ちがう季節にも是非訪れたいですね!

にしたに 記